どれだけもっちりとした弾力性のある泡なのか、どろあわわの泡の弾力性を検証

どろあわわ

どろあわわの実験
美肌の秘訣は、泡洗顔!って多くの美容家やモデルさんたちが口を揃えていってますよね?

ぬるま湯を少しかけ、泡立てネットに空気をたっぷり含ませるようにしながら、メレンゲのようなふっくらモコモコの泡をたっぷり作る。

これが基本のようです。
「どろあわわの泡」って公式サイトにあるように、すっごく泡立ちのいいイメージがありますよね。

泡

しかも10円玉が乗っていたりする写真も見た事があって、凄い弾力性だなーと思います。

どろあわわ

「どろあわわの泡」がどれだけ弾力性が高いか、検証してみたくて、動画にとってみました。笑

用意したもの

  • どろ豆乳石鹸どろあわわ
  • 泡立てネット
  • 一円硬貨‥1g
  • 五円硬貨‥3.7g
  • 十円硬貨‥4.5g
  • 五十円硬貨‥4g
  • 百円硬貨‥4.8g
  • 五百円硬貨‥7g

【どろあわわ徹底検証】1円を乗せてみる

1gの1円を乗せてみました。

【どろあわわ徹底検証】5円を乗せてみる

3.7gの5円を乗せてみました。



【どろあわわ徹底検証】10円を乗せてみる

今度は4.5gの10円を乗せてみました。

【どろあわわ徹底検証】50円を乗せてみる

今度は4gの50円を乗せてみました。

10円玉も乗るから乗りますね♪



100円を乗せてみる

【どろあわわ徹底検証】今度は4.8gの100円を乗せてみました。

500円を乗せてみる

今度は7gの500円を乗せてみました。



【どろあわわ徹底検証】結局、何グラムまで泡が耐えるのか検証してみたくなったので、実験します!笑

【どろあわわ徹底検証】をしてみてわかったこと

とにかくどろあわわの泡の弾力性は強いという事がわかりました。

美肌を手に入れるために必要な「できるだけキメ細かい空気のふくらみが見えない、固い泡」がどろあわわで実現します。

これも、どろあわわが結果を出している要因の一つだと思いました。